ON AIR’S

本日発売のgood!アフタヌーン9号に掲載、
四季賞2017年夏のコンテストで大賞を受賞した
嘉村田逸名(かむらだ いちな)さんの
新連載「ON AIR’S」の
ロゴデザインと、扉のデザインを担当させて頂きました!

宜しくお願いします!

著:嘉村田逸名 (発行/講談社 アフタヌーン編集部)

https://afternoon.kodansha.co.jp/news/5049.html

すっかり夏です。

き、き、近況コーナー!(タッタラッタラッター♪)

先日、友人の結婚パーティーに招待されて、
鎌倉まで行ってきました。
すごく爽やかな空気のなか、とても幸せそうで、
とても嬉しかったです。

その前にちょこっと海に遊びにいきましたが、
あー水着持ってきて、ジャバジャバしたかったなー

夏らしい思い出が一つできましたね。

宮嶋結香さん『Flying over tree tops at night』

き、き、近況コーナーその2!(タッタラッタラッター♪)

我が作業部屋にまた新しい絵が増えました。
作家・宮嶋結香さんの作品です。

宮嶋さんのホームページ→ https://yuukamiya.jimdo.com/

大きな三匹の鳥の絵と、銅版画を連れて帰ってきました。

先日台湾でも企画展に参加したりと、
精力的に活動されています。

宮嶋結香さん『Black Dogs in the Forest』

木村晴美さん「Color&White」

今日はとても暑いですが、
まだ梅雨が明けず、
天候がなかなか落ち着かない毎日ですね。

先日、青山のスペースユイにて開催された
木村晴美さんの個展「Color&White」に行って来ました。

会社員時代、新人の頃からの付き合いのある作家さんで、
コンスタントに作品展を開かれていて、
今までも何度か展覧会に観に行ったりしてしました。
とても精力的に作家活動をされています。

そこで生命力のある素敵な
『雨上がり』という水彩画を買わせて頂きました。

木村晴美さん『雨上がり』

一枚だけだと、
逆に寂しく感じてしまい、
商売繁盛を言い訳に、
別日にもう一度行って、
気になっていたDMの絵、『夢鹿1』も!

木村晴美さん『夢鹿1』

本日到着したので、早速飾っちゃいました。

一気に華やかな感じになりました。
本当に綺麗だなあと見とれてしまいます。

独り言が多いので、
これからは絵に話しかけようと思います。

久「心強い!」

雨「・・・」

久「バリバリ働くぞ! な?夢鹿!」

鹿「・・・」

息ピッタリ(´・∀・`)

●木村晴美さんホームページ http://www.kimuraharumi.jp/

今回のDM(案内状)

This is 梅雨。

すくすく育ってます。

九州地方では結構な雨量になっていて、
甚大な被害にならないことだけを祈ります。

さて、もうはや7月です。
独立して、よくまあ半年やって来れたなあ~、
感慨深いものがあります。
一歩一歩ですね。

毎日毎日違う一日を味わっていて、とても充実した日々を過ごしています。
うまく行かないことも、面白いんですよね。勉強なのです。

独立後に担当させて頂いた
はっとりみつる先生の「綺麗にしてもらえますか。」第3巻
佐藤はつき先生の「オレが私になるまで」第1巻
重版がかかったと風の噂(Twitter)で知って、とても嬉しかったです!

いや~よかった。

ふう。

今月は急に来た怒涛の忙しさなので、
風邪などひかぬよう頑張りまーす!(半目)

よく行くカフェのサンドイッチをテイクアウトVer.

*あ。仕事部屋にエアコンが入りました。

『オレが私になるまで』
第1巻

著:佐藤はつき
発行:フラッパー編集部/KADOKAWA


2月の初め。真冬の土砂降り。飯田橋の喫茶店。
正直億劫だなあと。
今日はサクッと断って、帰ろうと思うくらい、の
嫌な重い雨でした。

知人を介しての紹介で
担当編集さんに初めてお会いしました。

私も独立したてだったので、
探り探りの会話をしていたと思います。

失礼な言い方になってしまうかもしれませんが、
とても真剣に作品を
一緒に作られている方だなあと思い、
この人なら何か面白い事が
出来ないかなと思いました。

でも、もう一押し何か欲しいな、、、

その時、佐藤先生の作品の絵柄を
拝見して、

「あ、これは、間違いなく私の仕事だ!」

とすぐさま思い、
是非お受けさせて頂きたいとお願いを致しました。

連載スタート時、
そして単行本のカラーが上がってきた際も、
なんて素晴らしいんだろうと。
この仕事を選んでよかったなと純粋に思いました。

個人的には紙の本で、買って欲しいです。
帯のコピーも秀逸なんですよ。

10年後も残る作品になるよう込めてます。

よろしくお願いします。

Amazonの作品ページへ

ComicWalker作品ページ

佐藤はつき先生Twitter

『綺麗にしてもらえますか。』第3巻

気付けば「令和」になってましたね。
僕もネットテレビに釘付けでした。

『綺麗にしてもらえますか。』第3巻 
著:はっとりみつる
(ヤングガンガン編集部/スクウェア・エニックス)

本日発売です!


装丁(デザイン)を担当させて頂きました。

主人公の金目さんのキャラクターを
いかに生かすか、が毎回私の中でのポイントとしております。

各書店さんでのキャンペーン(はっとり先生のTwitterのまとめより)も
やっておりますので、
是非そちらも宜しくお願いいたします。


Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4757561377/

☆はっとり先生がTwitterを開設されました。
https://twitter.com/hattorim26

作品情報【ヤングガンガンWEBSITE】
https://magazine.jp.square-enix.com/yg/introduction/kireini/


話は変わりますが、先日最寄りの駅のホームで、
熱海行きの列車が通るようになっていることに
気づきました。

昔からよく使う路線で、
子供の頃はなかったのに、いつの間にか繋がっていました。

時の流れというか、今思うと、
平成は劇的にインフラやツールが便利になったり、
そして芸術、カルチャーにおいては
大きくバケモノの様に上下にうねった時代でした。

新しい元号とともにいろんな事が
より良くなるといいなと思います。

(温泉行きたいなあ。。)



4月もあっという間ですね。

今月はゴールデンウイークの10連休に合わせるために、
バタバタしていたら、もうすっかり半分過ぎていましたね。

一人で仕事始めて、人恋しいなあと思うこともありつつ、
最近はまずまずこなれてきたかな?と言った感じでしょうか。
自分でもびっくりするくらい制作時間も短くなりましたし。
(なので、もうちょい頑張って今年には新しいフォント入れたいな。)

前の年とは同じ色の1年にはしたくないなあと
いままでやってきたので、
今年も実りある年であればよいのかな〜。なんてのんびり構えています。

いまは、人に必要とされることの喜びを毎回実感して、ニヨニヨしています。
本当にありがとうございます。

午前中にだいたいの締め切り分の業務は終わらせて、
午後は週3〜4日軽く、ジムでマシンや水泳をしてみたり、
マリオやスプラ2やったり、
行きつけの喫茶店で仲の良い店主夫婦に胃袋を心も掴まれてみたりしてます。
午後は休憩挟んでまあ、夜まで半日机に向かってるかなと言った感じです。

好きな絵も休日に描けるようにはなってきました。
デジタルで描いてますが、
年末に絵の具も買ったので、
それをアナログに落としたりしたいなあ。(とここに書けばやるかな?自分よ)


あ、あと今住んでいる町は本当に花が綺麗に咲いている町です。

散歩しながら英会話ラジオや中国語講座を聞き流して、
ザルのように全部忘れています。

昨年台湾で絵を発表した際に、言語チャンネルが1つなのは
ちょっと恥ずかしいなあと思って、始めてますが、
すぐ挫折してしまいます。
でも、必死にiphoneでストリーミング放送を聞く癖をつけようと
思います。

時代は目まぐるしく変わっていきますので、
アジアでの仕事も増えていくと数年感じています。

話せなくとも聞き取りや、メールだけでも出来ると良いなあ。

今はそれが出来る環境ですから、ゆっくりトライし続けていければと思います。


それでは、また。

『オレが私になるまで』

ほぼ週刊フラッパーにて
新連載『オレが私になるまで』著/佐藤はつき 
ロゴと扉のデザインをやらせて頂きました。

小学生の男の子が朝起きたら、女の子になっていて、、、

すでに第1話が配信中です。
僕も楽しみです。



最近の久藤はと言いますと、
近所の映画館で『GREEN BOOK』と『翔んで埼玉』を観て来ましたよ。

なかなか今まで映画を観に行く余裕もなかったので、
またちょこちょこ行こうと思います。

今日はここまで。

歯車さんに行ってきました!

先日、表参道にある、株式会社歯車さんのショールームにお邪魔してきました。
前はハグルマ封筒という会社名で、一度封筒の印刷でお世話になったので、
今回もお願いしようかなと思いました。

ド親戚に名刺を作りたいと頼まれたので、
色々考えた結果、
紙を白じゃなく、色のついたものにしよう。
・インクは黒じゃなくて、特色などにしよう。

と思い、ハグルマオンラインのWEBサイトでも注文できたのですが、
サボらず、ちゃんと紙を見よう!
なかなか行く機会もないので、思い切って行ってきました!

結論から言ってですね。。大!興!奮!!!
やはり名刺には凝った方が良いですね〜
特にデザイナーは。

いや〜すごい夢のある名刺がいっぱいありましたよ。
色んな人の名刺の見本見ていて、
取っておきたくなる物がたくさんあったし、
そして何より、みんな楽しそうに作っているんですよ。ホント。

またこの10年で印刷の技術が本当に上がったというか、
頑張っているんだなあ〜と感動もしました。
名刺以外にも冊子の見本、もともと封筒の会社だったので、
ホテルのレターセットとかもすごくオシャレでした。

今の名刺が無くなったら、真剣に考えたいなあ。。

でも、ちゃんとアイデアがあってのデザインなんだよな。
そこを忘れないようにしないとね。

※ちなみに今回色を変えたかったのは、
その人の名前に色の付いた漢字が入っていたので、
その方向にしました。


☆ショールームは予約をすれば、入れます! → 東京ショールーム